前へ
次へ

頭が付いた魚はどこで新鮮と見分けるか

魚を料理する時にはまずさばく必要がありました。
でもスーパーで売られている魚はほとんどが切り身で、刺身などは既に短冊状に切ってくれています。
客はそれらを買って皿に並べるだけなのでさばく必要はありません。
子供などは魚といえば切り身しか知らないので、本物の魚を見て驚くこともあるようです。
マグロなどの大きな魚はさすがに一匹丸ごと売られるケースは少ないですが、イワシやアジ、サンマなどであれば頭が付いた状態で売られることもあります。
魚を買うときはできれば新鮮な状態のものを買いたいでしょうが、どこを見れば新鮮かどうかが分かるかを知っておくと助かるでしょう。
頭が付いた魚であれば魚の目をチェックしましょう。
そして黒目がはっきり見えるものを選ぶようにします。
白く濁ったようになっていたりすると鮮度が少し落ちている可能性があります。
スーパーなどでもサンマは一匹一匹選べることもあるので、それぞれの目を確認しながら買うようにしてみましょう。

Page Top